分注装置とは

分注装置の特徴
分注装置は、人間がピペットで行っていた作業を自動化することができます。なんと言っても、分注装置の第一の特徴は、人間が行うことのできない程の多量の作業を高速に行うことができることです。また、同時に、正確性もまし、作業ミスによる間違いも押さえることができます。
分注精度
分注精度を表すには、正確度と変動係数(標準偏差を平均で割ったもの)がよく用いられます。精度は、分注量によっても変わります。
分注速度
分注速度を表すには、処理能力として1分注にかかる時間で表記されます。処理能力は分注量や分注動作(例えばチップの交換)によっても変わります。